作成者別アーカイブ: take

take について

『検証ホツマツタヱ』 編集同人 霊峰富士を眺める沼津港の食いもん屋 店主 ミソギとミネイリが至福の時空間。 時折、日本刀を振る。

Tweets for 2015-05-26

  • RT @millnm: 阿波とは、ホツマツタエによると、「天地」を意味する。”アワの歌は、ホツマの神々が歌ってきたという言霊(マントラ)であり、天(ア)と地(ワ)をつなぐ「天地(アワ)の歌」。http://t.co/h2DWBL7rcG
    阿波踊りとは、「天地をつなぐ踊り」。 22:30:50, 2015-05-26
  • RT @qtohino: 日本人はシュメール人の血を引く?! – NAVER まとめ
    ホツマツタエの白人はシュメール人だった

    http://t.co/63VEmPsyjd 22:30:38, 2015-05-26

  • RT @hifuminss: 「新説ホツマツタエ」宮地正典さん著より。アワのうた。 http://t.co/weK18zShaT 22:30:34, 2015-05-26
  • RT @damaedakyoto: 菜食の人は、「ホツマツタエ」を読んでみるべきだ、と思う。

    自分の生き方に自信がもてる。

    菜食を始めようと思っている人も、始めたばかりの人も・・ 22:30:29, 2015-05-26

  • RT @gejirin1:  
    二千年秘められてきたホツマツタエが出てきたと言う事実は、ある意味その役目を終えたということだ。今後ピラミッドやアトランティスの秘密も明るみに出てくるだろう。国家の機密文書が何十年後かに公開されるようなものである。何故か? 地球が全く新しい時代のサ… 22:30:23, 2015-05-26
  • RT @Bebe_Suave: おはようございま~す( ´ ▽ ` )ノ

    朝の【あわうた】

    あかはなま
    いきひにみうく
    ふぬむえけ
    へねめおほこの

    もとろそよ
    をてれせゑつる
    すゆんちり
    しゐたらさやわ 22:30:14, 2015-05-26

Tweets for 2015-05-19

  • RT @gejirin1: そして陽の「空・風・火」と陰の「水・埴」の5つが交わって「人」が生まれる。
    これがミナカヌシ(天御中主神) であった。
    空・風・火・水・埴 の5元素は別称を「あ・い・う・え・お」と言い、日本語の5母音となっている。 15:02:19, 2015-05-19
  • RT @gejirin1: 実在する日付にちなんだ苗字
     
    ・四月一日(わたぬき)
    ・四月朔月(わたぬき、つぼみ)
    ・八月一日(ほづみ)
    ・八月朔月(ほづみ) 15:02:15, 2015-05-19
  • RT @arukat63: 【神社探訪】【播磨国 生石神社】
    石の宝殿 http://t.co/i1naZDx74x 15:01:27, 2015-05-19
  • RT @gejirin1: 太古の昔から天皇の斎名(本名)はたいてい「~ヒト」だが、なぜ『仁』の漢字が当てられるのだろう。仁=人+二 思うに「ニ」は「日と月」の2つを表す。「日月(陽陰)が顕れた人」という意味を表したものだろう。ホツマでは天皇は「アマツ日月」とも呼ばれている。 15:00:44, 2015-05-19
  • RT @gejirin1: そもそも「ましない(呪い)」とは「申して打つ」ことであり、「言葉を発して何かに当てる」という意味。まじないによって物理的な効果を引き起こす、これがヒルコが確立した歌の道であった。ヒルコはこの奥義を『くもくしふみ(雲櫛文)』(意味は「隈消し文」) とい… 15:00:38, 2015-05-19
  • RT @gejirin1: ワカ姫はなぜ「たのき(田の東)」に立って扇いだのか?風が東から吹いてたためとも言えるかもしれないが、「たのき (田の起)」を図るためだったと思う。ホ32に「オオナムチ "たなか" のり」というのが登場するが、この「たなか」は「たのき」と無関係とは思え… 15:00:35, 2015-05-19
  • RT @Bebe_Suave: ホツマツタヱにも出てくる
    「ヒトはカミのタネ」

    私はそういう沢山の方々に囲まれ、
    その方々の親切、
    沢山の方々の助けや愛によって活かされている٩(๑'ꇴ'๑)۶

    ホンマに素晴らしい先生がいっぱい✫★✬*:・ヽ꒰ ◍′Д‵꒱ノ・:*:・゚✩✫✦ 15:00:31, 2015-05-19

  • RT @Bebe_Suave: アワ歌もDNAと同じく二重螺旋構造なんよo(^▽^)o
    で歌うと細胞が活性化するの!
    やから、ナギ・ナミ両神や少彦名がそれを歌って全国治療の旅に出たの(ღ′◡‵)
    @fukudaruma774 http://t.co/voDUMB9i http:… 15:00:27, 2015-05-19

Tweets for 2014-12-29

  • RT @hunterslog: 三島大明神は狩野川を下って後、大場のあたりから上陸され北上されたというのであって、その陸上の参道のわきに右内神社と左内神社があった、というのだが、あたしは明神は狩野川・大場川・梅名川(御殿川)という川をさかのぼり続けたのであって、左右内神社も川を… 20:03:41, 2014-12-29
  • RT @daizabu3: アッカンベーというのは陰陽師系の邪視除けのマジナイなのかな。昔、関東ではアッカンベーと同じ所作でサムハラベッカンコと言う人もいたようで、戦時中は兵隊にサムハラと書いた弾除けのお守りを持たせたという。京都には陰陽師が祀ってたサムハラ神社があるしな。 20:03:05, 2014-12-29
  • RT @daizabu3: 鳥海家の祖先とされるのが鳥海弥三郎で、このひとは安倍一族で日本海側にたくさんの伝説がある。何か面白いことになってた。 20:02:43, 2014-12-29
  • RT @daizabu3: そしてテリー伊藤の母方のルーツの家が鳥海(とりうみ)家という。これは東北の修験をルーツにした姓で、鳥海山と関わりがある。 20:02:37, 2014-12-29
  • RT @daizabu3: 千葉の南にある白間津でおこなわれるオオマチという面白い祭があって、ずっと関心を持っていたのだけど、そこで祭を司っていた民間宗教者が実はテリー伊藤の先祖だったらしい。NHKの有名人のルーツを辿る番組で判明して、その際神棚から陰陽師文書が出てきたとか。び… 20:02:33, 2014-12-29
  • RT @genbu_net_bot: 大田神社 (京都府京都市)=賀茂別雷神社第三摂社の式内古社。この付近の沼沢池を開墾して栄えた賀茂氏の崇敬を受けた神社 http://t.co/cUQbAQR5Kp http://t.co/pb9jNF6X4c 19:58:34, 2014-12-29
  • RT @Grandic_bot: 320 広田 約69,800 摂津国武庫郡広田郷発祥の広田連。ほか度会姓、宇多源氏、村上源氏、藤原氏等 http://t.co/ukTJDdi3Al 19:57:38, 2014-12-29
  • RT @dankeidanshi: 和歌は長く皇室の伝統として重んぜられ、両陛下は御祝い事やご旅行などの折に触れ、歌をお詠みになられます。宮中では、歌会始の儀が毎年1月に行われ、全国から詠進された和歌の中から選ばれた十首が、両陛下の御製・御歌(みうた)等とともに、伝統に則り披講… 19:55:21, 2014-12-29
  • RT @genbu_net_bot: 天皇社 (奈良県桜井市三輪)=大神神社末社。大田々根子命 を大物主大神の祭主とされた崇神天皇を祀る http://t.co/ZtqayLCjQt http://t.co/D1Y7qNT2Le 19:54:30, 2014-12-29
  • RT @genbu_net: 兵庫県淡路市鎮座、淡路國一宮 伊弉諾神宮 http://t.co/s7QtJR3nUF http://t.co/4bxkOZ0y88 19:52:43, 2014-12-29
  • RT @Grandic_bot: 236 小笠原 約92,600 甲斐国中巨摩郡小笠原邑発祥の清和源氏、小笠原長清の後裔が全国に分流。 http://t.co/ukTJDdi3Al 19:49:57, 2014-12-29
  • RT @genbu_net: 兵庫県豊岡市鎮座、但馬國一宮 出石神社 http://t.co/s4Uz5foDmf http://t.co/t5AeNw49if 19:49:14, 2014-12-29
  • RT @genbu_net: 京都府宮津市鎮座、丹後國一宮 籠神社 http://t.co/SDTWgZTKnc http://t.co/sQbVX4UYtv 19:48:03, 2014-12-29
  • RT @genbu_net: 京都府亀岡市鎮座、丹波國一宮 出雲大神宮 http://t.co/MBBX2RHpYv http://t.co/Wqakim7LxE 19:47:37, 2014-12-29
  • RT @genbu_net: 京都府京都市北区鎮座、山城國一宮 加茂別雷神社 http://t.co/qDFqvnq5fW http://t.co/58dxGxiqFI 19:47:24, 2014-12-29
  • RT @Bebe_Suave: 丁度
    クシマドがヒ☼のシマをモリ、
    イワマドがツキ☽のシマモリ、

    イクシマとタルシマがヨモ(四方)の御垣守り、
    【イカスリ】ウチノ
    ヲニヤラヒ

    は年分け(=節分=大晦日)だったろうから、
    年末に坐摩(いかすり)神社行かれてタイムリーだったな꒰… 19:46:59, 2014-12-29

  • RT @Bebe_Suave: 坐摩(いかすり)神社境内の、陶器神社は、まさか??と思いきや、
    ホツマツタヱの最終編者ヲヲタタネコ様はスヱツミ様のご子孫でもあり、大阪スヱ村(陶器のすゑ器を産出した所)に隠遁していた為、自らを「スヱツミ」としたその神社! http://t.co/… 19:46:53, 2014-12-29
  • RT @gejirin1: サルタヒコはツチギミ(土公) の別名を持つが、これはツヂキミ(辻公) が正しいようだ。
    『オトタマ川の しらすなに 昼寝して居る チマタ守』ホ24
    このチマタ守の同義の言い換えがツヂキミ(辻公) だと思われる。
     
    【辻】つじ (広辞苑)
    ・みちばた… 19:46:49, 2014-12-29
  • RT @ishiichizuru: 春日大社の唐菓子「餢飳」(ぶと)
    特殊神饌の一つ。神職の手作り。
    現在特殊神饌が最も多く伝わっている神社は春日大社だそう。
    他に二梅枝(ふたつばいし)、高糫(たかまがり)など。 http://t.co/sb1Snu7rUs 19:46:45, 2014-12-29
  • RT @gejirin1: 橘(たちばな・かぐ) は「トコヨの木」ともいわれる、神代のシンボル。 トコヨとはウヒヂニ・スヒヂニより前の、男女の区別がなかった独り神の時代をいい、陽陰が「一つに調和」していた理想の黄金時代。 復橘(おとたちばな) とは「トコヨの復活・再来」の意。 19:46:40, 2014-12-29

Tweets for 2014-11-17

  • RT @gejirin1: 陰暦10月の異称「かみなづき(神無月)」は八百万の神々が出雲大社に集まり他の国にいなくなる月、と説明される。ホツマでも意味は「神が無くなる月」なのだが、神は八百万の神々ではなく「陽の神」である。陰暦11月または冬至の別称に「一陽来復」という語がある。 13:21:13, 2014-11-17
  • RT @gejirin1: だから「トコヨ国」とは「先行する時代の国々」「独り神の時代の国々」という意味だ。
    ところが時を経て人皇の時代になると、「トコヨ」はホツマ国・ヒタカミ国のことを言うようになる。ヤマトの政権が及ばない東国をトコヨと言うようになったようだ。 13:21:08, 2014-11-17
  • RT @gejirin1: ホツマにおいては「陽」と「男」は全く同じで区別がなく、どちらも「ヲ」と発音された。英語でオカマを「ゲイ(gay)」というが、辞書を引くとその原義は「陽気な」だと書いてある。おもしろい。ちなみに「陰」と「女」はどちらも「メ」と発音された。 13:21:04, 2014-11-17
  • RT @Bebe_Suave: 人の魂(タマ)は、
    アメ(天)より来たり、
    アメ(天)に還る(´✪‿✪`)

    そして肉体自体は借り物に過ぎない…

    また土地や家だって、
    総て自分のものではなく、
    地球さんに借りているものに過ぎない!

    今、地球規模で各地に異変が起きているが、地… 13:21:00, 2014-11-17

  • RT @gejirin1: 鹿島神宮は古くはカシマの宮と呼ばれた。これはカシマ守(タケミカツチ)が治める国の政庁宮という意味だ。しかし正式名はヒタチの宮であった。ヒタチには「日が立つ国・東の国」という意味もあるが「ヒタチ帯を賜った宮」という意である。これは妊婦のイキス(呼吸数)… 13:20:55, 2014-11-17
  • RT @gejirin1: 満月をモチヅキ(望月)と呼んだが、モチ(餅)も同じで「満ちたさま・熟れたさま」の意。「ムチムチ」なんかも同根だ。毎月の15日も「モチ」と呼ばれた。臼の中に搗いた白くて丸い餅を見たら、だれでも満月を連想したに違いないよ。月にウサギがいて餅を搗いていると… 13:20:51, 2014-11-17
  • RT @gejirin1: 日本には各地に「つきしま」という地名があり、だいたい海辺にある。これの原義は「尽き州」で「果ての区画・端の区域」だと思われる。九州=究州=尽く州(つきすみ/つくし:筑紫) もたぶん同じ意味だろう。「しま」は「区分・区画」の意で、水に浮かぶ島には限らな… 13:20:48, 2014-11-17
  • RT @gejirin1: 大和国春日県の「カスガ」という地名は、アマテルの「心地かすが」という発言から起こっており、「かす(高す・明す・炊す・活す)」+「が(如)」が原義。しかし何故「春日」と書くのかはわからない。
    http://t.co/jvBgUuF9Xj 13:20:44, 2014-11-17
  • RT @gejirin1: 【アタネ(阿多根命)】
    神武東征中、丹生川端に別雷山の御祖神 (ニニキネ) を写して、これを三日間祭り(奈良県宇陀郡榛原町大字高井字神定、伊豆神社)、その後に敵を討った。 13:20:40, 2014-11-17
  • RT @gejirin1: 【魂返し(タマカエシ)】
    乱れた「魂の緒」を解き、迷える「魂と魄」をそれぞれ「天と地の宮」に返すこと。ヰチチ(市千魂命) がこの方法論を完成。この功によりヰチチは、ココトムスビ(興台産霊神) またカスガトノ(春日殿) という名を賜り、中国(なかくに)… 13:20:33, 2014-11-17
  • RT @onoderato: しかして、「あまの〜」と言えば、世界を創造したとする、天御祖の精妙なる働きに依拠するなにか‥という意味をもつとなろう。
    確かに「あま」は「あめ」に比して動的な状態が含蓄されているという点で、幾分か高度な意味をもつ。
    尤も、「ま」を知るということは「… 13:20:10, 2014-11-17
  • RT @onoderato: この「たかま」とは、論理的知性の優位性を誇る現代人にむけ、古代の神々からの贈り物だ。
    論理性だけでは解き明かせないこの世界を、解く鍵を与えるものとして。
    この「た」と「か」がバランスする「ま」に「あ」が付けば、それは我々の本源となる天御祖(あめみお… 13:20:05, 2014-11-17
  • RT @onoderato: 「あま」は更に高度な意味がある。「ま」即ち「たかま」は、「た:左・芽吹く春・霊性」と「か:右・収穫の秋・分別と論理」という二極の意識場のせめぎ合い、バランスだ。
    それを統治に体現したものが左の臣と右の臣、「左右:まて」の臣。それは鳥の羽ばたきに擬せ… 13:19:58, 2014-11-17
  • RT @onoderato: 失礼、いま呟いた「二極」とは、次に呟く「た」と「か」の二極の意であった。これは後述に接続する。 13:19:56, 2014-11-17
  • RT @onoderato: この原初的体験の「め」がなす「あめ(天)」とは、人知が及ばぬ天なる体験と、その天に依拠するなにか、となる。
    この「あめ」、人は常にそれを体験しているけれども、それは無意識の底でである。
    この二極を含め「と」から「め」に連なる意識ステージの遷移によっ… 13:19:42, 2014-11-17
  • RT @onoderato: 八元神の深義については以前呟いたが、八音の後半「ひため」は特に人知を超えた響きだ。
    「ひ」は燃上がる情熱の意識場でありヒトの起点。「た」はそれを生む基、助けひたす意識場。真の意味の慈愛が生まれる場。「め」はその「た」が立つ基盤、原初的体験の場「〜な… 13:19:38, 2014-11-17
  • RT @onoderato: 「あめ」と「あま」どちらの響きにも「とほかみゑひため」八元の神が隠れている。
    八元神の最後の音が「め」。
    「ま」は、八元神の「た」と「か」がなす「たかま」の縮約表記とみる。
    「真手(まて)」を往古は「左右」と書いた。万葉集の原文にある。「ま」とは即… 13:19:32, 2014-11-17
  • RT @onoderato: 論理的思考を超えているとは、人知が及ばないところにその本義があるということ。
    なにも神秘化して人を煙に巻こうとしているわけではない。
    人知が及ばぬ、深い叡智を湛えているからこそ、かつて一音一音を神とみた。
    我々存在がこうして生かされている神秘なる働… 13:19:25, 2014-11-17
  • RT @onoderato: 天を意味する「あめ」と「あま」。巷間、「あま」の方が深い、あるいは神聖さでは上だと言う方も居るらしい。それについて、少し呟きたい。
    まづ、簡単にこうだと音義を解説するのは甚だ危ういと言っておく。
    なぜなら、「あめ」と「あま」のいずれも、論理的な思考… 13:18:41, 2014-11-17
  • RT @onoderato: 「あめ」と「あま」の違いが話題になったので、それについて少し。
    その前に、今まで「をして」に代る表記としてカタカナを多用してきたが、これを「ひらがな」に改めたい。古今和歌集に始まる「かな」こそが、をしてを失った後世、和語という音素体系をなんとか表現… 13:18:34, 2014-11-17

Tweets for 2014-10-31

  • RT @gejirin1: 「八重」はホツマではたいがい「やゑ」と表記されるが、「やえ」と書かれている場合も2箇所ほどある。これには意味の区別がある。「やゑ」の場合には「おゑ (汚穢)」の意を孕んでいる。例えば「やゑがき (八重垣)」は「汚穢垣」、「やゑぐも (八重雲)」は「汚… 21:13:37, 2014-10-31
  • RT @gejirin1: 「ほつま」は多義な言葉だが、その1つは「秀つむ」の名詞形で、「上位/源にあるもの」「上位概念・根本原理」を意味すると思われる。ところで物質の上位/源にあるのは「気・意識」である。英語ではこの学問を形而上学(metaphysics) といい、「物理の上… 21:13:33, 2014-10-31
  • RT @genbu_net_bot: 宮地嶽神社 (福岡県福津市)=神功皇后御征韓の時、山上に祭壇を設けて天神地祇を祭られた http://t.co/HvprfPVsSU http://t.co/7eaHSw7QvA 21:11:38, 2014-10-31
  • RT @genbu_net: 宮城県栗原市鎮座、式内社・駒形根神社 里宮境内 http://t.co/M0rP0Kei5r http://t.co/yRTvSsuWJ4 21:06:43, 2014-10-31
  • RT @gejirin1: 【ホツマの神々】 陽陰和合のアマテル (荒魂と和魂の融合)
    http://t.co/qx6BQHqIPg…
    http://t.co/5RyTLnpqau 21:04:40, 2014-10-31
  • RT @gejirin1: ホツマの13~23アヤがどうして難解かといえば、言葉の難解さもさることながら、物質界と霊界の関わりを扱っているため、唯物論に馴らされた現代人にはハードルが高いからです。またこの部分は「心の教え」であり、正面切って自分の心を見つめなければならず、楽しん… 21:04:36, 2014-10-31
  • RT @gejirin1: フトマニ128歌で歌われているのは、そのほとんどがホツマ・ミカサでも語られている内容です。だからフトマニを味わうには先ずホツマ・ミカサをある程度修得していることが前提となります。特にホツマの13~23アヤが重要なんですが、この部分は特に難解で読もうと… 21:04:34, 2014-10-31
  • RT @gejirin1: 月と地(地球) の関係については、ホツマにも明確な説明を見いだせないんですが、二号の解釈としては「日と月は非物質世界の陽陰の核、地は物質世界における陰の現れ」と、こんな感じです。現代とは異なり、日・月・星を物質界のものとは考えていなかったように思いま… 21:04:24, 2014-10-31
  • RT @gejirin1: 日本語の五十音の整然とした配列は世界で最も記号化しやすい言語だ。だから住む地域や所属するコミュニティによって、非常に多くの種類の文字が存在しただろうことは容易に推測できる。その雑多な状況を統一するために漢字を標準文字として導入したというなら、理解はで… 21:04:09, 2014-10-31
  • RT @gejirin1: ■語源のお話
     
    【関と堰】
    「せき(関)」「せき(堰)」はどちらも「せく(塞く・堰く)」という動詞の名詞形だが、これは「せむ(迫む・逼む)」の同義語で「合わす・狭める・閉じる」という意味。通路の狭まりが「関」、通路を囲って狭めるものが「堰」。 21:04:03, 2014-10-31
  • RT @gejirin1: 開化天皇は第2子の彦坐王を近江国の守とし、彦坐王-水之穂真若王(大海宿禰)-大多陀牟夜別 と近江を治める。大多陀牟夜別の娘の両道入姫は日本武尊の妻となり、仲哀天皇を生む。仲哀天皇は息長宿禰の娘、気長足姫尊(神功皇后)を后とする。
    息長宿禰と両道入姫は… 21:03:06, 2014-10-31
  • RT @gejirin1: 「融合・和合」はヤマト言葉では「やわし」。
    ホツマが言う「やわす」という意味が、いかに多階層で深く広いものであることを思うなり。
     
    やわすとは 己と神の 隔たりを
    除くこととは つゆも知らずて 21:03:00, 2014-10-31
  • RT @gejirin1: ヒルコには「にふのかみ(丹生の神)」という名もある。この意味を説明するのも簡単ではない。これは「わかひるめ」のもう一つの意味とほぼ同じで、「にふ(和ふ)」とは「やわす(和す)」と同義である。興味のある方は http://t.co/L8fWwMyO5T… 21:02:58, 2014-10-31
  • RT @gejirin1: アヤメ・ショウブ・カキツバタ
    現在はそれぞれ別種に分類されているが、古きホツマの時代には
    ショウブ=カキツバタ だったように思われる。
    アヤメとカキツバタ(=ショウブ) の区別は、葉が芳香を放つか否かで、
    カキツバタの語義は「香を飛ばすもの」だと考え… 21:02:53, 2014-10-31

Tweets for 2014-10-14

  • RT @prophet_eagle: ホツマツタヱは後継者の池田満さんが普及の流れを止めている処がある。ホツマ辞典や記紀原書ヲシテの出版は素晴らしいが、後継者は一つの権威になるので要注意!それはカタカムナの宇野多美恵さんにもいえ、難しい処だ!それは野口整体にもいえ、ミクサノミタ… 21:07:50, 2014-10-14
  • RT @_GHOST_CHASER: 「日月神示」より「ホツマツタヱ」の方がはるかに(ネタとして)面白いしロマンがあると思います http://t.co/5CEH2xxuch 21:07:46, 2014-10-14
  • RT @yu_a31: 竹田先生のブログにもあったけど、桃はホントに祓いには良いと思うよ。
    古事記ではオホカムツミの神だけど、ホツマツタヱではオフカンツミと言って、イサナギさまが醜女に追われて投げた実が桃‼
    直訳はダメだけど、あえて小学生用に訳すとしたら『大神実』『大いなる神の… 21:07:40, 2014-10-14
  • RT @azumanndonannto: 【伊太祁曽神社】和歌山県和歌山市の神社。紀伊国一宮。スサノオの子どもである、3柱の木の神を祀っている。かつては日前宮の場所にあったが、713年にこの地に遷座。 http://t.co/1iwc7AZ4zo 21:04:57, 2014-10-14
  • RT @Kelangdbn: インドネシアにて世界最古の絵、39,900年前の手形の洞窟壁画が発見される http://t.co/Sid6wx2A8Q 今まで洞窟壁画発見は欧州に集中していたが人類のアート創作がアジアでもor全世界的にほぼ同時に始まったことが判明 http://… 21:04:02, 2014-10-14
  • RT @dankeidanshi: 宮沢俊義をはじめとする共産主義者達が断行した皇室典範の改悪は、「共産革命」とも呼べる信じがたい暴挙であった。陛下や皇族方のご意向を排除する為に「皇族会議」を解体し、陛下の親臨できない、内閣総理大臣が議長を務めるという珍妙な組織である皇室会議の… 21:02:25, 2014-10-14
  • RT @miyamototo: @daizabu3 洞窟は胎内であり、記憶であるかもしれない。ブナの洞や、胎内くぐりの岩や、法螺貝の中や、お母さんのポケットともつながっている。「ホラ/空/うつほ」から何かが生まれる気配がする。芸術祭がぜんたいとしてそれが表現できたとしたら、大成… 20:45:24, 2014-10-14
  • RT @dankeidanshi: 天皇廃止、皇統断絶を企む極左陣営は、女性宮家創設の企みが頓挫しつつある事から、学術調査の名を借りた「陵墓(古墳)荒らし」を始めたと思いきや、事もあろうか今上陛下が崩御された時の儀式や陵墓にまで干渉し始めた。しかも宮内庁がこの皇室に対するテロを… 20:45:08, 2014-10-14
  • RT @gejirin1: ホツマの場合、「を」は「お」の尊敬的表記と考えてだいたいつじつまが合うが、ミカサとフトマニでは両者の使い分けの基準はほとんど無いように感じる。両者はヲシテの形状からして誤写は起こりにくい。また序文においては「を」の多用が目立つ。何らかの理由があると思… 20:44:02, 2014-10-14
  • RT @fuhgetsu: “赤色顔料(ベンガラ)で、渦巻文を中心に人物2人を配し、乗馬の人物、弓を射る人、鹿、犬等の動物が描かれた、現在判明している彩色壁画の北限である…”

    清戸迫横穴 – 文化遺産オンライン http://t.co/AG3T8bvrbq http://t.… 20:43:58, 2014-10-14

  • RT @gejirin1: 権力層によって改竄された聖典は、神の奇蹟や病気治しなどの超能力が強調される。しかしホツマは究極の真実として「人はみな神 この世の現実は人の心の投影」と説く。病気や不幸と思えしものは、汝の心が世に現象しているものなれば、最終的には汝という神以外に治せる… 20:43:50, 2014-10-14
  • RT @Me_Ka_Ni_Ka: @Mokutatan 気になって調べたらホツマ文字で「たかしましみんかいかん」、ホツマ文字で書かれた「ホツマツタヱ」が発見されたのが滋賀県でそれ関連みたいだね。
    http://t.co/7FjfBmTSpO 20:43:44, 2014-10-14
  • RT @oge323: 「検証 ホツマツタヱ 真説・日本古代史」の最新号、第74号が届いた。日本で唯一の「ホツマツタヱ」研究誌。超ミニコミではあるが、在野の研究者たちによる真摯な論文が載っている。記紀では解明できない真実の日本古代史を知りたい方に是非

      http://t.c… 20:43:31, 2014-10-14

  • RT @gishigaku: 『モモキュンソード』、三千年に一度実る西王母の桃は『漢武内伝』が初出で『西遊記』にも出てくるが、それを「みちみのもも(三千実の桃)と呼ぶのは古史古伝『ホツマツタエ(秀真伝)』独特の言い回し…もっとも『秀真伝』は多くのコミックにネタを提供しているから… 20:43:18, 2014-10-14
  • RT @Bebe_Suave: @fuhgetsu @hifuminss
    それでも、縁起や由緒は忘れ去られても、古事記・日本書紀に載ってないから分からなくても、案外、神社の御祭神にヲシテ文献の通りの流れが祀られてるのにいつも感動します!
    例えば八坂神社の御祭神はソサノヲ様の五… 20:43:13, 2014-10-14
  • RT @bonchan1: 菊理媛。http://t.co/mKtItR1VmU 天照大神の伯母で、養育した(秀真伝)。伊邪那岐・伊邪那美夫婦にも関係することから、山下住命の家系の方なのだろう。山下住一族は白山の麓の鶴来市にも派遣され海岸端を護ったと「飛騨の口碑」に言い伝える。 20:43:05, 2014-10-14
  • RT @n_plus: “『気枯れ』(ケガレ)に(…)<太陽から放射される強力な気を取り込む>(…)『伯家』では、<『太陽の印』という秘印>” 巫病(ふびょう)の直し方 その3 古神道や仙道で伝わる最強の手法。 http://t.co/PhmQf3rKDC http://t.c… 20:42:55, 2014-10-14
  • RT @hansaki460: 伊勢神宮を【内宮】という由来は、伊勢市の宇治と名付く 宇治今在家町・宇治浦田・宇治館町・宇治中之切町が、古伝の言う「さこく(栄貴)しろの 内宮」だからです。(宇治=内)記紀以前の古史古伝を見直そう! http://t.co/Iwefiswbct 20:42:37, 2014-10-14

Tweets for 2014-10-08

  • RT @sugen_takeda: @usa_yagi ヲノコロシマだと思います。 13:40:14, 2014-10-08
  • RT @sugen_takeda: @sugen_takeda これは事実無根ではなく、普寛系御嶽講の売りのひとつは御座という鎮魂帰神法。御嶽教に竹内巨麿、出口王仁三郎が草鞋ぬいだのも偶然ではないかも知れん。王滝口御嶽社では神仏分離直後にホツマ文字の神札を配布しとる。 http… 13:40:07, 2014-10-08
  • RT @megaliths_JP: 金山巨石群の太陽スポット光で知る閏年・閏日は来年2015年の10月15日。来週10月13日と14日には、このスポット光の観測会を開催します。朝9時30分。どうやって光で閏年を知るのか?金山巨石群での観測は以外にも簡単なのです。 http://… 12:55:53, 2014-10-08
  • RT @gejirin1: 東北(丑寅・艮) の方角は「鬼門(きもん)」と呼ばれて忌み嫌われている。 歴史的に柳は桃とともに鬼門除けとして植えられている。 例えば太田道灌は江戸城の鬼門除けとして、多くの柳を神田付近に植えたという。 12:53:25, 2014-10-08
  • RT @nakaya_shinichi: 夫婦岩結ぶ大注連縄が台風で切れる
    三重の二見興玉神社 http://t.co/MtnZXNVmwO http://t.co/TnH4efq6wg

    日月神示には、本来は「しめ(注連)」はいらないとあります
    封印から開放される暗示かも h… 12:53:22, 2014-10-08

  • RT @nakaya_shinichi: 【典子さまご結婚】千家国麿さんとのご結婚式 http://t.co/w8TiT34WEI

    伊勢と出雲の和合
    夫婦の和合
    「型」示しです

    弥栄 弥栄! http://t.co/GiGlc0D5YN 12:53:05, 2014-10-08

  • RT @kaori_garden: 磐座に抱きかかえられるように建立された神楽殿は、安政6年.1859年建立、昭和元年.1764年再建の重要文化財。神仏習合の香り高い榛名山は、かつて火山活動が活発な地とも。穏やかな山への感謝と、国の平和への祈りを込めて、悠久の舞奉納。 http… 12:49:09, 2014-10-08
  • RT @hifuminss: 今日は花の窟のお綱掛神事でした。2月のお綱は残念ながら台風で切れて無くなっていましたが、今日又新たなお綱が掛けられます。2週間前から氏子さん達が 新しく収穫された餅米の稲藁で作られたお綱は いい香りがしました。 http://t.co/yBt7oR… 12:48:56, 2014-10-08
  • RT @gejirin1: ヒト = 人= 一十 = 秀・至
    ヒナ = 雛 = 一七 = 卑・鄙
     
    君主という意味での「君」は、もともとは男女(陽陰)のペアを表す言葉だった。 ウヒヂニが桃の「木の実」を持って生まれて来たことに由来するという。 12:48:52, 2014-10-08
  • RT @gejirin1: サルタヒコはヤマト姫にアマテルの神宝を授けた時に208万歳。ホツマの中では最長命。高島でニニキネの八州巡りに合流した時、ニニキネは筑紫の高千穂、自分は伊勢の南のナカタガワへ行くといっているが、サルタには予言能力があるのだろうか?コヤネの臨終に際しては… 12:48:50, 2014-10-08

Tweets for 2014-09-14

  • RT @Bebe_Suave: 檜扇届いたワ━━ヽ(′▽`*)乂(*′▽`)ノ━━イ!!

    ヒアフギノ
    イタモテツクル
    アフギシテ
    クニモリヲサム
    ヲシヱクサ http://t.co/XzGE1JRxPT http://t.co/91HWAf3kFr 22:46:42, 2014-09-14

  • RT @fuhgetsu: ホツマツタヱでは、サ=南が上となる。
    三内丸山からたくさん出てくる十字土偶。
    そこに、御来光の道を南北逆さにして重ねてみると…

    【キ】玉前

    【ツ】出雲

    【ヲ】金華山

    【サ】伊勢

    【ネ】白山

    【ヨモトナカナリ】四方と中央なり http://… 22:46:38, 2014-09-14

  • RT @fuhgetsu: カタカムナ図象の48音

    ヒフミヨイ
    マワリテメグル ムナヤコト
    アウノスへシレ カタチサキ
    ソラニモロケセ ユヱヌオヲ
    ハエツヰネホン カタカムナ

    http://t.co/hnbiCNS6Z7 http://t.co/NacvhArggc 22:46:32, 2014-09-14

  • RT @gejirin1:  
    【カダカキ(葛掻)】
    イサナギが、宮の垣に茂る葛(カダ) を掻く糸薄(イトススキ) にヒントを得て造った三弦琴。琴の原型。 葛の葉に似せて作ったと言うから、琵琶の形に近い物と思われる。
      22:46:25, 2014-09-14

Tweets for 2014-08-04

  • RT @genbu_net: 東京都式根島、泊神社の鎮座していた泊浦 http://t.co/8U58xnvk8G http://t.co/y3ksYVcnpE 21:40:47, 2014-08-04
  • RT @hunterslog: 土地の信仰としては「目の病気に霊験あらたか」という点がもっぱらのようだ(この点覚えておかれたい)。というわけで所謂「めめ絵馬」がたくさん奉納されている。 http://t.co/JIOxY0wo6x 21:40:10, 2014-08-04
  • RT @genbu_net_bot: 三島神社 (静岡県賀茂郡南伊豆町下小野)=『伊豆國神階帳』に「従四位上 あめつかた姫の明神」とある古社で阿米都加多比咩命を主祭神とする唯一の神社 http://t.co/F6PfFmHLL0 http://t.co/tvNInHcUNc 21:35:12, 2014-08-04
  • RT @hunterslog: 拝殿部分にはそのお札も。両神は龍頭神社もそうだったと思うが「見返り犬」に振り向いているところが可愛い。うちの方相模だと武蔵御嶽の真っ黒なのがもっぱらだから、だいぶん雰囲気も違う。 http://t.co/5xacARG5r6 21:34:00, 2014-08-04
  • RT @hunterslog: そして、日向大谷の「両神神社(http://t.co/tMlSbK4uWy)」。本社殿部分は二階となる。例によってどっちが正面かという、神社というより巡礼の札所のようなお宮だ。 http://t.co/iHyQjJOnYC 21:33:49, 2014-08-04
  • RT @hunterslog: 造形としては三峯や秩父各社、武蔵御嶽で出している大口真神のお札の山犬の造形だろう。まぁ、いずれにしても、この信仰圏でお犬様のお札を見慣れている人以外には目に新しい存在ではありましょう。 http://t.co/oyFUfYbJla 21:33:43, 2014-08-04
  • RT @hunterslog: 山犬であるお犬様は狼とは違い、牙あたりに違いがよく出ていて、「見たらすぐ違うとわかる」と両神の古老はいう。「見たらすぐ」という感覚がすごいね。 http://t.co/nX8JJGuGo8 21:33:40, 2014-08-04
  • RT @hunterslog: 進みまして、神楽殿の裏手になるところにこのように鳥居があって、そこにお犬様はおるのであります。車道~山荘側から両神神社に参拝すると、ここは見えない。 http://t.co/MgPxbCsDKx 21:33:38, 2014-08-04
  • RT @hunterslog: 車道を登っても行けるのだけれど、全体の配置をよく知らないと見えないところにお犬様はおるのだ。先の階段(登山口)から登って、この分岐を右中段へ。上には現在は山荘として両神山荘が営まれている。 http://t.co/vM6Pv3FqYW 21:33:33, 2014-08-04
  • RT @hunterslog: そして日向大谷。歩いてくる途中は「まじか」と思っていたが、ここまでバスは通っている。無論マイクロバスで、日に六往復くらいだけどね。で、ちょっと「お犬様」に会うにはルートの説明が必要となる。写真右の階段から登って行くのです。 http://t.co… 21:33:28, 2014-08-04
  • RT @hunterslog: その、旧観蔵院・日向大谷の両神神社へ。あのまたさらに雲の奥に両神山はある。山容がよく見るのはどこなんかね(知らない)。切り立った地形がよく知られ、仙境の趣でありますな。 http://t.co/ocP16jW2qz 21:33:25, 2014-08-04
  • RT @hunterslog: すなわち、すでに見た浦島の金剛院、今向かいつつある日向大谷(ひなたおおや)の観蔵院、今回は圏外となる旧小鹿野町域河原沢の龍頭神社(https://t.co/GaElPI8K5h)が代表的な三つの里宮となる。 21:33:21, 2014-08-04
  • RT @hunterslog: 『新編武蔵風土記稿』にもそういった記述があり、このストーリーがこの地にまつわるいろいろな信仰の由来となっている。その両神山の社は本社奥宮が山頂付近にあり、いくつかの登り口に拠点ともなる里宮が構えられていた。 21:33:20, 2014-08-04
  • RT @hunterslog: 両神山の由緒を簡単にまとめると次のようになる。
    常陸(筑波)を後にした日本武尊が、西に見える秀麗な山容を目標に八日かかってやってきた。尊が山の登拝に差し掛かると、山の神が白色の山犬をつかわした。これにより尊はこの山に伊弉諾尊・伊弉冉尊二柱を祀った… 21:33:18, 2014-08-04
  • RT @Grandic_bot: 51 原田 約296,000 筑前国御笠郡原田邑発祥の大蔵姓。ほかに清和源氏、桓武平氏、藤原氏など。 http://t.co/ukTJDcJpqh 21:27:23, 2014-08-04
  • RT @nakaya_shinichi: 『お天道様はお見通し』 

    こういった教育の復活が必要だと常々思う。 21:26:13, 2014-08-04

  • RT @genbu_net: 広島県廿日市市、安芸の宮島鎮座、日本三弁天の一つ 厳島神社 高舞台から大鳥居と対岸 http://t.co/yM3cFDzvGR http://t.co/iqtgec8ALL 21:25:28, 2014-08-04
  • RT @genbu_net: 滋賀県長浜市、琵琶湖に浮かぶ竹生島鎮座、日本三弁天の一つ 竹生島神社 神紋「雨竜宝珠」 http://t.co/5yXqps0F2V http://t.co/XulzIRKxYv 21:25:04, 2014-08-04
  • RT @dankeidanshi: 平泉澄の門下生で、井田中佐の「弟分」に当たる田中卓(元・皇學館大學学長)が、右翼思想界の重鎮である。田中卓が、共産党の(天皇制廃止に至る)女系天皇論に組みしたように(『諸君!2006年3月号』)、天皇など形だけあればよいという歪な思想が、「皇… 21:24:29, 2014-08-04
  • RT @genbu_net: 神奈川県藤沢市、相模湾に突き出た江ノ島鎮座、日本三弁天の一つ 江島神社 境内の弁天堂 http://t.co/s6ZQNRE6Td http://t.co/MX8fEk7AEA 21:23:54, 2014-08-04

Tweets for 2014-07-21

© 2014 hotuma shuppankai