『検証ホツマツタヱ』 創刊号 編集後記

この本は、今だ偽書説のそしりを免れないヲシデ古文書『ホツマツタヱ』を、論証的かつ学術的見地から研究を重ねている方々の成果を、世に問うというコンセプトのもとに編集いたしました。
従って、各論文の内容につきましては、全て著者の責に帰すことを大原則にしておりますので、編者はレイアウトのみを担当し、例え、誤字・脱字・ワープロの誤植など、明らかな間違いであっても、著者の了解を得ないでの訂正等は差し控えました。この本の第一の目的は、ホツマツタヱに対する独善的な解釈、あるいは主観的な論評を排除し、健全で客観的な真贋論争を広く喚起しようとするものです。
最後に、発行人である宮永光雄氏および著者諸氏の深い見識と、真摯な研究態度に敬意を表すと共に、多大なご協力を戴いて赤坂研究会のメンバー諸兄に感謝いたします。

© 2014 hotuma shuppankai