ツイート

ツイート

Tweets for 2014-06-25

RT @Emiko_R: 大直禰子神社 おおたたねこじんじゃ (若宮社) 12:09:36, 2014-06-25 RT @Bebe_Suave: タタネコ様、ありがとうございます✫★✬*:・ヽ꒰ ◍′Д‵꒱ノ・:*:・゚✩✫✦...
ツイート

Tweets for 2014-06-23

@htmwakumon 片山神社(承前) 現在地は、永仁5年(1297年)の遷座。もと西北西方向の三子山に鎮座してゐたと伝承。 三子の神名には、異説あり。向津姫尊と倭姫命は、まず間違いない。 「三子」は、実は「巫女」ではないか。...
ツイート

Tweets for 2014-06-17

大歳神、三宝荒神、塞の神、道祖神、このあたりの神々は、謎の中の謎の神。この解説が出来るのは、ホツマ伝承だけだらう、、、 23:59:38, 2014-06-17
ツイート

Tweets for 2014-06-16

大山祇神の縄張りだったこの辺り富士山南麓では、神宮大麻を求めると大歳神と奥津比古神が、セットで配られる。 かつては三宝荒神神札だったやうだ。 これは、アマテル大神とワカ姫大神とムカツ姫大神を合わせて祭った伝承なりか。 23:27:...
ツイート

Tweets for 2014-06-15

RT @onoderato: 「とほかみゑひため」の意識ステージを見てきた。 みると逆順の「めたひゑみかほと」でも良いではないかと疑問が立つ。それは一音の意味に通じていれば尚更。 それはミカサフミにも記述があり、元明の上下・夏と冬の関係...
ツイート

Tweets for 2014-06-12

RT @gejirin1:   ワカ姫とセオリツ姫らのマジナイによりイナゴは西の海に去った。 『三百六十歌ひ 響ませば 虫飛び去りて 西の海 さらり虫去り』 これは後に厄祓いの言葉となる。   【西海へさらり】 -広辞苑- 厄払いのこと...
ツイート

Tweets for 2014-06-11

RT @Bebe_Suave: @hotumamichi 「ヤマ」は「ヨモ」がハニに対して、 ウツホですから軽いんですけど、 タマが分かれる、 そして祖先の霊とか亡くなった方のタマが往き来をする所、 それがヤマ=山なのかなぁ〜σ(・ω...
ツイート

Tweets for 2014-06-09

ヤマトタケ尊が、斃れられた地、能褒野。 能褒野神社の北西に野登山がある。雨乞いの霊験のある山寺がある。 野登寺の由緒には、アマテル大神が登場するが、実のところは、ムカツ姫の降臨地伝承ではないか、、、 23:22:49, 2014-0...
ツイート

Tweets for 2014-06-08

カミサマに祈り、ホトケサマを拝む。 神には感謝と加護の継続をイノリ、仏には救済と再生をヲガム。 神は現世の平安を安堵し、仏は来世への平安を安堵す。 ホトケは、解け、なり。タマカエシのための神業なり。 21:47:52, 2014-...
ツイート

Tweets for 2014-06-06

関八州総鎮守を名乗る伊豆山神社の主祭神は、オシホミミ尊。 紅白二龍が、所縁として祭られるが、なにの暗喩なのか。 イズヲバシリのホクラに神上がりされた箱根神の、その聖蹟は、現在のお社にはない。本宮でもない。その更に元ツ宮が、ヒカネヤマ...
© 2014 hotuma shuppankai
タイトルとURLをコピーしました