take

ツイート

Tweets for 2014-06-08

カミサマに祈り、ホトケサマを拝む。 神には感謝と加護の継続をイノリ、仏には救済と再生をヲガム。 神は現世の平安を安堵し、仏は来世への平安を安堵す。 ホトケは、解け、なり。タマカエシのための神業なり。 21:47:52, 2014-...
掲載論文限定公開

カミとホトケの不思議な共存 ~神仏習合の淵源を問ふ~<1>

カミとホトケの不思議な共存<検証ホツマ> 『検証ホツマツタヱ』 平成25年12月号 平成26年2月号掲載 寄稿者 宏道
ツイート

Tweets for 2014-06-06

関八州総鎮守を名乗る伊豆山神社の主祭神は、オシホミミ尊。 紅白二龍が、所縁として祭られるが、なにの暗喩なのか。 イズヲバシリのホクラに神上がりされた箱根神の、その聖蹟は、現在のお社にはない。本宮でもない。その更に元ツ宮が、ヒカネヤマ...
ツイート

Tweets for 2014-06-05

@htmwakumon 鷲頭山は、アシツ山の訛伝と云ったが、、、 富士山の元山である愛鷹山は、どうか。 山頂に奥宮が鎮座する桃沢神社の主祭神は、愛鷹明神。ニニキネ、木花咲耶姫、建御名方を祭る。 アシタカヤマ、アシツヶ山ではなかっ...
ツイート

Tweets for 2014-06-03

タマカエシの神業をもってすれば、迷へるかの子を救へるだらうか。 七年前に餓死して、白骨体にてみつかった当時五歳児のおとこのこ。厚木の痛ましい事件。 一人きりで苦しみ、こと切れた、その傷痕のやるせない深さ、、、 もしも、わっしにその...
ツイート

Tweets for 2014-06-02

中高年に人気のハイキングコース「沼津アルプス」。 低山ながら、変化に富む登り降りがくりかえす。 興味深いのは、すべてのピークに山桜の古木があることだ。 最高峰(と云っても400メートル程)は、鷲頭山。 然り。此処はオオヤマツミの縄張り...
未分類

管理運営者 自己紹介 港のとらさん 霊峰富士山麓 港町住人 寅年生まれ 沼津港の食いもん屋主人 山歩きを好む 朝夕に垢離脱 毎月滝行
ツイート

Tweets for 2014-06-01

静岡県藤枝の式内社 飽波神社は、ムカツ姫を祭る、「湧」波神社が、本源。神体山たる天神山をはさんで、真北の位置に若一王子神社が鎮座する。ワカヒト神社であらう。アマテル大神とムカツ姫大神とが、並んで坐しますわけなり。 なかのひと 古社...
お知らせ

合本『ほつま』第三版 刊行されました

高畠精二氏の株式会社日本翻訳センターでは、このたび松本善之助先生編集発行『月刊ほつま』の合本の改訂版を出版されました。ホツマツタヱ研究者のための基本文献とも云えるこの貴重な文書の刊行に心よりお祝い申し上げます。 『検証ホツマツ...
ツイート

Tweets for 2014-05-31

東京ホツマ塾協賛イベント 縄文のしらべ コンサートを鑑賞。 檜の香りと、音の波にココロ癒されるひとときであった。 演者、主催者、関係者の皆様、お疲れ様でした。 20:30:00, 2014-05-31 検証ホツマツタヱ...
© 2014 hotuma shuppankai
タイトルとURLをコピーしました