会誌ホツマ 題字よこ 定型文(マニフェスト)

「ホツマ」とは「まこと」の意。「ホツマの国」は、往古、関東一円と東海地方の一部を含む地域の国名で、かつ日本国の美称である。

本誌は、古代日本の実相を探求するため、多くの人々に情報の交換と意見発表の場を提供するとともに、日本の真実の姿を解き明かしていこうとするものである。

© 2014 hotuma shuppankai